<track id="q1l9l"><b id="q1l9l"><bdo id="q1l9l"></bdo></b></track>

  • <tbody id="q1l9l"></tbody>

  • 日語書信中各月份的問候語

    發布者:admin   發布時間: 2016-01-07 11:18 瀏覽次數:
    在日語書信的開頭書寫格式中,不可或缺的就是「時候の挨拶」(各個月份的問候語),一起來學習一下吧!

    48654212_44.jpg

    在日語書信的開頭書寫格式中,不可或缺的就是「時候の挨拶」(各個月份的問候語),一起來學習一下吧!

    〖一月の問候語〗
    ■新春(初春、迎春、新陽、年始)の侯
    ■初春のみぎり
    ■希望にあふれる新年を迎えました
    ■寒さも緩み、気持ちのよいお正月を迎えました
    ■新年おめでとうございます
    ■謹んで新年のお慶びを申し上げます
    ■謹んで新春のご挨拶を申し上げます
    ■厳寒(厳冬、酷寒、極寒、酷冬)の侯
    ■酷寒のみぎり
    ■寒さ厳しき折
    ■寒気ことのほか厳しい毎日を迎えております
    ■寒とも聞けば格別のお寒さでございます
    ■近年にない寒さを迎えております
    ■寒さも急に増したように感じるころとなりました
    ■例年にない寒さに縮み上がっております
    ■吹きすさぶ寒風に身も縮む毎日が続いております
    ■ 遠い春がしみじみ待たれるこのごろ



    〖二月の問候語〗
    ■余寒(晩寒、殘寒、殘冬、晩冬、向春)の候
    ■余寒のみぎり
    ■殘寒厳しい折
    ■まだ春淺き折
    ■余寒いまだ去りやらぬ今日このごろ
    ■余寒なお骨身にしみる毎日が続いております
    ■立春を迎え、寒さも一息ついております
    ■朝夕にはまだ寒さが殘っております
    ■暦の上では春とはいえ、余寒の続く毎日です
    ■立春とは名ばかりの寒さが続いております
    ■春の訪れを待ちわびるころとなりました
    ■寒さの中にもどことなく春の訪れを感じるころとなりました
    ■三寒四溫とは申しますが
    ■早咲きの梅もほころびはじめるこのごろ
    ■春の兆しを感じるころとなりました
    ■ うぐいすの初音に春の訪れを感じる日を迎えました



    〖三月の問候語〗
    ■早春(春寒、春腸、殘春、春情、淺春)の候
    ■軽暖のみぎり
    ■ようやく春めいてまいりました
    ■早春とはいえ、寒さの続く毎日を迎えております
    ■寒暖定まらぬ毎日ですが
    ■暑さ寒さも彼岸までと申しますが
    ■春色にわかに動きはじめたように思われる昨今
    ■日差しにもようやく春の訪れを感じるころとなりました
    ■日を追って暖かくなってまいりました
    ■日を追って暖かさを加えるこのごろ
    ■小川の水もようやくぬるむころとなりました
    ■庭の黒土に春の息吹を感じるころとなりました
    ■一雨ごとに春めいてまいりました
    ■春色日ごとに加わる昨今
    ■寒気も去り、のどかな日を迎えております
    ■柳の緑も目立つようになりました
    ■春の光に心Tわれる今日このご



    〖四月の問候語〗
    ■陽春(春暖、春色、陽春、桜花、春和)の候
    ■陽春のみぎり
    ■花の便りも聞かれるこのごろ
    ■花冷えの続くこの數日
    ■しめやかな春雨に心落ち著く毎日となりました
    ■うららかな好季節となり、心も晴れ晴れとしております
    ■快い春眠に床離れの悪い毎日を迎えております
    ■春たけなわのころとなりました
    ■野辺には陽炎の立つころ
    ■桜花爛慢の季節を迎え、心浮き立つころとなりました
    ■桜も満開の今日このごろ
    ■庭の桜も今を盛りに咲き亂れております
    ■花の便りに心弾ませる季節となりました
    ■百花咲き競うこのごろ
    ■いつしか葉桜の季節となりました
    ■草花の萌え出づるころとなりました
    ■春雨に煙る季節を迎えております
    ■野も山もいっせいに萌え出で



    〖五月の問候語〗
    ■新緑(薫風、若葉、暮春、暖春、軽暑)の候
    ■薫風のみぎり
    ■風薫る季節を迎え
    ■吹く風に初夏のすがすがしさを感じる昨今
    ■青空に泳ぐ鯉の姿も雄々しく眺められるころとなりました
    ■青葉若葉が目に美しい好季を迎えました
    ■新緑の目にしみるこのごろ
    ■五月晴れの爽やかな昨今
    ■若葉の萌え立つ季節となりました
    ■若葉の緑が日ごとにすがすがしく感じられるころ
    ■青葉を渡る風も爽やかに感じられるころとなりました
    ■まばゆいばかりの緑の季節となりました
    ■ほととぎすの聲に夢を破られる朝を迎えました
    ■うつりゆく春の色に物憂さを感じる昨今となりました
    ■ゆく春の惜しまれる今日このごろ
    ■暑さに向かうころとなりました



    〖六月の問候語〗
    ■梅雨(初夏、向暑、薄暑、麥秋)の候
    ■向暑のみぎり
    ■初夏の爽やかな風を楽しむころとなりました
    ■うっとうしい雨の続く日ですが
    ■あやめの便りも聞かれるころとなりました
    ■雨、雨、雨の毎日に気も沈みがちなこのごろ
    ■梅雨とはいえ、連日好天が続いております
    ■暑さも日に日に加わってまいりました
    ■久しぶりの青空に洗濯物の白さが目にしみます
    ■梅雨の晴れ間が戀しい日が続いております
    ■青田を渡る風も快いこのごろ
    ■木々の緑もようやく深まってまいりました
    ■あじさいの花が美しい季節となりました
    ■蒸し暑さもひとしおの毎日を迎えております



    〖七月の問候語〗
    ■猛暑(盛夏、炎暑、酷暑、三伏)の候
    ■炎暑のみぎり
    ■暑さ厳しき折
    ■暑気日ごとに募る昨今となりました
    ■梅雨も上がり、一段と暑さが加わるころとなりました
    ■梅雨も明け、本格的な夏を迎えました
    ■海山の戀しい季節となりました
    ■祿の木陰の慕わしい昨今
    ■庭の草木も生気を失うこのごろ
    ■草木も枯れ果てるような暑さに、すっかり閉口しております
    ■耐えがたい暑さに、身の置きどころもない日が続いております
    ■連日の厳しい暑さに蒸され、困り果てております
    ■寢苦しい夜が続いております
    ■暑さもしのぎがたい毎日が続いております
    ■久しぶりにお濕りに恵まれ一息ついております
    ■夕立にやっと蘇生する思いがいたします



    〖八月の問候語〗
    ■殘暑(晩夏、殘夏、暮夏、秋暑)の侯
    ■暮夏のみぎり
    ■立秋とは暦の上、相変わらずの暑い日が続いております
    ■殘暑ひとしお身にしみる毎日を迎えております
    ■日中はなお耐えがたい暑さが続いております
    ■いまだ去りやらぬ暑さに悩まされております
    ■盆踴りの太鼓の音に心浮き立つころとなりました
    ■厳しい暑さも去りやらず毎日閉口しております
    ■今年は殘暑もことのほか厳しい日が続いております
    ■朝夕は幾分しのぎやすくなりました
    ■暑さも峠を越したように感じられます
    ■とどろき渡る雷鳴に肝を冷やしております
    ■美しい夕映えにゆく夏を思うころとなりました
    ■朝夕には、吹く風に秋の気配を感じるころとなりました



    〖九月の問候語〗
    ■涼秋(秋涼、初秋、清涼、新秋)の候
    ■新秋のみぎり
    ■秋暑なお厳しい毎日を迎えております
    ■ようやく暑さも峠を越えたように感じます
    ■さしもの猛暑もこれまでかと思われます
    ■朝夕は多少ともしのぎやすくなってまいりました
    ■一雨ごとに秋の気配を感じるころとなりました
    ■夜來の風雨もすっかりおさまりました
    ■にわかに秋色を帯びてまいりました
    ■味覚の秋となりました
    ■小春日和のうららかな日が続いております
    ■秋気催すころとなりました
    ■木の葉のそよぎに秋を感じるころとなりました
    ■蟲の音に秋の訪れを感じております
    ■すすきの穂も揺れる季節となりました



    〖十月の問候語〗
    ■秋冷(清秋、秋色、秋容、寒露)の候
    ■清秋のみぎり
    ■秋風の快い季節を迎えました
    ■秋もようやく深まってまいりました
    ■秋色に包まれ、快適な日和が続いております
    ■澄み渡った空に心も晴れ晴れとしております
    ■秋も深まり、燈火に親しむころとなりました
    ■読書の好期を迎えました
    ■野山も赤や黃に彩られるころとなりました
    ■菊薫る今日このごろ
    ■桐の一葉にも秋が感じられます
    ■街路樹の葉も日ごとに黃ばんでまいりました
    ■庭の萩も咲き亂れ、すっかり秋色に包まれるようになりました
    ■秋冷日ごとにつのる季節となりました
    ■夜寒を迎える毎日となりました
    ■冷気とみに加わってまいりました
    ■夜長を楽しむころとなりました



    〖十一月の問候語〗
    ■向寒(晩秋、暮秋、初霜、霜降)の候
    ■向寒のみぎり
    ■涼気日ごとに深まってまいりました
    ■山々の紅葉も深みを増す季節となりました
    ■寒冷を覚える季節を迎えております
    ■朝夕は一段と冷え込む日が続いております
    ■夜長を持て余す毎日を迎えております
    ■冷気も急に加わったように感じられます
    ■道に落葉の散り敷くころとなりました
    ■枯れ葉舞い散る物哀しい季節となりました
    ■裸の木々に冬の訪れを感じます
    ■初霜に秋の終わりを感じるころとなりました
    ■日増しに寒さの募る今日このごろ
    ■そろそろ暖房の戀しい季節となりました
    ■日増しに寒さに向かうころとなり、冬支度に追われております



    〖十二月の問候語〗
    ■寒冷(初冬、寒気、霜寒、季冬)の候
    ■寒冷のみぎり
    ■今年もはや師走を迎えました
    ■寒さがひとしお身に沁みる今日このごろ
    ■日増しに寒さのつのるころとなりました
    ■木枯しにひときわ寒さを感じる季節となりました
    ■朝夕は寒気が肌を刺す今日このごろ
    ■ちらちらと初雪の舞うころとなりました
    ■コートの手放せないころとなりました
    ■歳末ご多忙の折
    ■歳末(歳晩、歳終)の候
    ■歳晩のみぎり
    ■何かと気ぜわしい歳の瀬を迎えるころとなりました
    ■今年もいよいよ殘りわずかとなりました
    ■余日少なく、心せわしい毎日を迎えるに至りました
    ■年內も余すところ數日となりました


    關鍵詞:
    亚洲日韩色欧另类欧美色吊丝_亚洲国产四虎精品国自产拍_亚洲综合久久久久久888_强壮的公么征服我厨房_日本午夜免费福利视频